大地のいざなう方向に

お得情報 得する雑学 おばぁちゃんの知恵袋 初めての不動産 

不動産

初めての不動産売却!業者さん選びのコツ,大手は本当にいいの?

投稿日:2018年9月6日 更新日:

 
Sponsored Link

こんにちは!

ブログ管理人オタケです。

サラリーマンをしながら、コツコツ貯めた不動産。

時には手放す事もあるのですが、やはり売るとなると

相場よりも高く売りたい。

もしくは、納得して売りたい。

これは常道ですよね?

大家さん業や、投資をされていない方も

一度お家を買ったものの、転勤やいろんな事情で

マイホームを売り出さなきゃいけない時。

いろんな状況で考えないといけないとは思うのですが

そんなにしょっちゅう家を売るわけではないと思うので

何かの参考にしていただければ・・・。と思います。

ではどーぞ。

不動産売却するのは 大手がいいの?中小がいいの?

まずよく相談にうけるのがこれ!

まずは回答から。

不動産を売却するにおいて、大手がいいか、中小がいいか?

【一概に言えません!】です。

大手の場合は確かに独自のネットワークがあるので

早く見つかるかもしれません。

ただ、得手不得手というのもあり、

あなたが売りたい物件の周りは

ネットワークが弱い!という事もあります。

その点、

その近くの不動産屋さん(つまり、街の不動産屋さん)は

地域に密着したネットワークがあり、その地域での情報に強い!

という事も多くあります。

その為、大手よりも早くお客さんをつけて、

販売してくれる事も多いという事です。

 
Sponsored Link
 

主観:不動産売却ひと昔前までは圧倒的に大手 今では中小が有利

今まで大手が良かった理由

おおきな理由は、

ネットで情報が見れなかったから。です。

ただ、今では中小もお客さんもインターネットで簡単に情報が

はいります。なので特化していない大手さんはその分

不利になっているとかんがえます。

その他の理由

①不動産売買と賃貸を分けている

・どうしても、不動産屋さんで件数が多いのはやはり賃貸なんですね。

なので、どうしても切り分けができていないと人手が割かれる。

そういう意味で売却に特化してくれる方がいるというのは有利になっていました。

②情報が豊富だった

・顧客を多く抱える大手ではやはり顧客数が半端ありません。

とはいえ、顧客が1億いても、8000万人いても、【そこ】に需要のある

顧客が居ないと同じなんです。今まではこの【数】のトリックに流される事が

多かったのです。

昨今、ネットで情報がドンドン開示されていく中で

大手の持つ【まるっと】した情報よりも、

大手に負けない情報をもって

地域に根を張って、いる不動産屋さんの

方が強みになってきている時代なのかもしれません。

③大手は買い付け資本がある

大手の強みの一つ、資金力があるという事。

これは、売り主さんが少しでも早く売りたい!

多少損をしても早く売りたい!という時に有利になります。

大手だといつでも購入できる潤沢な資金があるからです。

といっても大手も高くても購入してあげる!

なんてことはありません。

当然やすく買いたたこうとします。

目の前にキャッシュを積まれれば、売りを急いでいる売り主は

そのままうってしまう。。。という事ありえますよね。。

まぁこの③に関しても今でも有利な点であるには変わりありません。

現在は中小が有利な理由

情報開示がすすみ、今や大手しか持てない情報というもの自体が

少なくなってきています。

となれば、地場に根付いている中小が有利になっている。

それだけのことです。

①地場の不動産屋さんが有利なりゆう。

特にフランチャイズに入っていない不動産屋さんは

一人一人が大切なお客様です。

元々大手の様に広告宣伝費を使う余力もない為

一軒一軒大切に対応します。

このご時世、対応が悪いと地場の小さな不動産屋さんは

一発でつぶれてしまいます。

中小だからと言って、契約書に不備があるか?

というとそんなことは無く協会で用意した契約書があるから

何も問題ありません。

関連リンク集

不動産,賃貸住宅からの卒業,損しない購入心得トラの巻き初歩の初歩①

不動産,賃貸住宅からの卒業,損しない購入心得トラの巻き初歩の初歩②

不動産,賃貸住宅からの卒業,損しない購入心得トラの巻き 心構え編

不動産,賃貸住宅からの卒業,損しない購入心得トラの巻きリフォーム編

不動産,賃貸住宅からの卒業,損しない購入心得 中古住宅検討編①

不動産投資:最初は初心者!サラリーマンは会社利用で老後,リストラ不安から脱出!

不動産,賃貸住宅からの卒業,タワーマンション検討時注意点20個 前半

不動産,賃貸住宅からの卒業,タワーマンション検討時注意点20個 後半

不動産,賃貸住宅からの卒業,中古物件を見るタイミングは?(裏技編)

不動産投資初心者が始める前に失敗やリスクを避け,笑う側に回る方法

業者さん選ぶときのポイント

いま、不動産売却を依頼するときには

一括査定のサイトがあります。

こちらで 名乗りを上げれる業者さんは基本的に

優良な業者さんしか名乗りをあげれません。

なので、酷い業者さんから連絡が来ることはほとんどありません。

ただ、ここで注意してもらいたいのは。

高い値段を提示したところに安易にお願いするのは危険です。

なぜなら、提示価格は

売れる値段。ではないからです。

たまに資金力のある会社さんは、

下取りを鑑みて一番いい値段を出してくる業者さんもあります。

つまり、

相い見積もりを受けた業者さんが

一番高く販売できます!と宣言して

*専任媒介契約(他社では販売できない)を結んでおいて

売れないと、どんどん売値を下げていくという方法です。

これは違法ではないので、普通におこなわれます。

なので、いかに、売りたい物件に対して

親身になってくれる【営業】の方についてもらうかがポイントで

その為、できれば訪問査定をしてもらって

営業マンと会社の体制を見極めるのが重要になります。

まとめ

という事で

個人的な主観としては

街の中小企業さんで、かつ【売買に特化している】業者さんを

探すのが面白いのではないでしょうか。

この、【売買に特化している】のはどうやってわかるかというと。

不動産屋さんの多くは道路に面した側に

不動産物件を沢山張り付けていることが多いです。

その中で

賃貸物件よりも、売買物件が多い処、もしくは売買物件しかのっていない

ところ。

そこが、売買に比重を置いている業者さんだとわかります。

売りたい物件がある街をフラット散歩して

相談してみるのも面白いかもしれませんね。

 

では、今日はこの辺で。

失礼します。

 
Sponsored Link
 

-不動産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

不動産,賃貸住宅からの卒業,損しない購入心得トラの巻き 心構え編

  Sponsored Link 今日は! このブログの管理任おたけです。 いつも、ブログにお越しいただき ありがとうございます。 今日も少し不動産の話をば。。 では、どーぞ! 目次です1 …

不動産,賃貸住宅からの卒業,タワーマンション検討時注意点20個 後半

今日は いつもおこし頂きありがとうございます。 ブログ管理人のオタケです このシリーズを見ていただけるという事は 多少なりとも不動産にご興味があるという事でいいですよね? では行ってみましょう。 &n …

不動産,賃貸住宅からの卒業,タワーマンション検討時注意点20個 前半

今日は いつもおこし頂きありがとうございます。 ブログ管理人のオタケです このシリーズを見ていただけるという事は 多少なりとも不動産にご興味があるという事でいいですよね? では行ってみましょう。 &n …

稼働率100%で突っ走る大家が【ウチコミ!】サイトを試してみた

  Sponsored Link 大家さん こんにちは。 大家さん業をしてると色々な問題が起きますよね。 基本的に普段は管理して下さってる不動産屋さんにお任せっ! っていう方も多いと思います …

不動産,賃貸住宅からの卒業,損しない購入心得トラの巻き初歩の初歩②

今日は! オタケです いつも私のブログにお越しいただきありがとうございます。 今日は、 普段と違うカテゴリのブログを書いていこうと思います。 副業の不動産に関して 現実に質問の多い事を書いています。 …

ご訪問、お読み頂きありがとうございます。

こんにちは。
サイトの管理人のオタケです。

サラリーまん大家さんを

卒業して、大家さんしてます。

余りに空いた時間に

①ブログ

②味真似料理

【ジェネリック料理】(←私の造語)

作り

してたのですが、、。

最近は

勉強せずに不動産を買って

困ってる方や、

不動産を購入したいけど

何したら良いのかわからない!

という方のお手伝いを

空き時間でしています。

もし興味あれば

遠慮なくご連絡下さい~。